男性がよく脱毛する4つの部位とは?


顔のヒゲ

もっともよく脱毛するのが、顔のヒゲです。
男性の場合、女性と比べて脇などの毛は生えていて当然と考える人も多いですが、顔の毛は脱毛したいと考えている男性が多いです。
特に毎朝、鏡を見ながら自分のヒゲを剃るのは面倒ですよね?
そこで思い切って、ヒゲを脱毛する人が増えています。

さらに冒頭でも述べましたが、最近はヒゲのある男くさい男性よりも、ヒゲのないナチュラルな顔の男性がモテる時代でもあります。
こういった女性の目を意識した上で、ヒゲを脱毛する男性は結構多いです。
結局、見た目に関わる部分というのは異性を意識して整える場合が多いです。
そこで真っ先に思い浮かぶのが、顔のヒゲというわけですね。

VIOライン(アンダーヘア)

最近では男性も、アンダーヘアであるVIOラインを脱毛する人が増えています。
そもそもVIOラインとは何かというと、Vライン・Iライン・Oラインの略です。
Vラインはヘソ下の足の付け根部分、Iラインは陰茎や玉袋など陰毛を含めた男性器に関わる部分、Oラインは肛門周りの部分というわけです。

なぜここの毛を処理するのかと聞かれると、さまざまな理由が考えられますが、欧州では当たり前のようにアンダーヘアの毛を処理しているという話が日本に伝わってからのように思います。

もちろんそれ以外にも、特に蒸れやすく臭いがこもりやすい部分でもあるため、そういった原因対策ができるというメリットもあります。

腕(特に肘下)

腕の毛も脱毛する人は多いです。
特に肘下は、半袖Tシャツを着ていれば露出する部分です。
顔の体毛は少ないのに、腕だけは異様に体毛が濃いという方もいますので、そういった方が脱毛するケースが多いようです。

また顔と同様に相手に見られる部分でもあるため、周りの目を意識したり、より清潔感のある印象を与えようと、脱毛する方もいます。

足(特に膝下)

腕を脱毛するのであれば、もちろん足も脱毛したいと思いますよね。
特に膝下の部分は、体毛が濃くなりやすいところです。
夏場に半袖になったとき、ハーフパンツを履けば膝下も露出してしまいます。
そこで肘下と一緒に、膝下の毛も脱毛するケースが多いです。

このように、女性は全身を脱毛するケースが多いですが、男性はピンポイントで脱毛するケースが多いです。
特に上記で紹介した部分は、脱毛する際によく行われる部位です。